アンモナイトは蚊取り線香のような渦巻きが特徴だが、ゼムクリップのような「異常巻き」の新種の化石が北海道北部の中川町で見つかった

1おさえ ★2021/01/01(金) 04:40:08.39ID:UsgPqq189 アンモナイトは蚊取り線香のような渦巻きが特徴だが、ゼムクリップのような「異常巻き」の新種の化石が北海道北部の中川町で見つかった。

 既知の化石とは種の一つ上の属レベルで異なっており、新しい属をつくる必要があるという。新属のアンモナイトが日本で見つかるのは37年ぶり。1月1日発行の日本古生物学会専門誌に発表される。

 アンモナイトは、タコやイカ、オウムガイなどの仲間。4億年前ごろに現れて世界中の海で栄え、6500万年前ごろに絶滅した。ぐるぐると渦を巻く一般的なタイプが正常巻きと呼ばれ、渦をまったく巻かない直線状のものや、巻き貝のような渦のものなどをまとめて異常巻きという。
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/19469001/
https://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/5/a/5a5d3_1509_7c2fb133_8695dca9.jpg

3名無しさん@恐縮です2020/12/29(火) 20:37:21.79ID:dT0zS/VS0

同居してても移らないもんなんだね

29ニューノーマルの名無しさん2021/01/01(金) 05:25:31.47ID:AsVdvdAs0>>1

ほどではないけど、奇形のアンモナイトの化石は以前からあったけどなあ